プレゼン資料の保存形式は?


PowerPointで作成したプレゼン資料。プレゼン当日、スクリーンに資料を映し出すときにどのような操作をしていますか?

pptファイルを開いて、「スライドショーの開始」をクリックして、、

という流れが一般的かもしれません。

(ちなみにファイルを開いた後にF5キーでもスライドショーが開始します)

でもファイルをクリックするだけでスライドショーの画面を表示する方法もあります。

やり方は簡単です。

PowerPointで資料を作って保存するときに

  • 「スライドショー形式で保存」

とします。そうすると拡張子は”ppsx”となります。

PowerPointスライドショー形式

 

この形式で保存したファイルをデスクトップに置いておけば、ファイルをクリックするだけでスライドショーが開始します。

PowerPointの編集画面を表示することなく、すぐにプレゼンがスタートできますよ。

関連記事

PowerPointで重要!キレイな配置
PowerPointでまっすぐ線を引く
きれいなプレゼン資料を作る(1)
きれいなプレゼン資料を作る(2)

>>経営者の方限定!気軽に聞けるパーソナルITトレーニング
>>初心者でもすっきり学べるパソコン研修。品川区大崎で実施中
>> 品川区のパソコンサポートHBS|事務所のパソコン設定をお手伝いします

アップナレッジ