PowerPointでスライド番号を入れる


PowerPointで資料を作成するときに、「スライド番号」を入れることができます。

スライド番号を入れる

各スライドにスライド番号を入れる方法はこちらです。

  • メニューの「挿入」→「スライド番号」で、”スライド番号”にチェック

でもこれだけでは表紙のスライドにもスライド番号が入ってしまいます。そこで、

  • 「タイトルスライドに表示しない」にチェック

ppt0126_01

これでスライド番号が、表紙のスライド(タイトルスライド)を除く各スライドに入りました。

しかし、このままでは本文の1枚目のスライド番号が”2”となっています。

スライド番号を”1”から始める

本文の1枚目のスライド番号を”1”にしたい場合、どうするかというと、

PowerPoint2013の場合

  • 「デザイン」→「ページ設定」で、「スライドのサイズ」→「ユーザー設定のスライドのサイズ」をクリック。
    ”スライド開始番号”を”0”にする

PowerPointのスライド番号

PowerPoint2007、2010の場合

  • メニューの「デザイン」→「ページ設定」で、「スライド開始番号」を”0”にする

これで

表紙のスライドが”0”(タイトルスライドのためスライド番号は表示されない)
次のスライドが”1”

となります。

関連記事

PowerPointで重要!キレイな配置
PowerPointでまっすぐ線を引く
きれいなプレゼン資料を作る(1)
きれいなプレゼン資料を作る(2)

>>経営者の方限定!気軽に聞けるパーソナルITトレーニング
>>初心者でもすっきり学べるパソコン研修。品川区大崎で実施中
>> 品川区のパソコンサポートHBS|事務所のパソコン設定をお手伝いします

アップナレッジ