PC買い替え、これだけは事前に確認!


HBSではパソコンの導入や買い替え時に、初期設定のサポートを行っています。

そういった依頼を受けて作業に伺うと、パソコン以外にプリンタやソフトウェアなどを一緒に購入している方もいらっしゃいます。「プリンタも古くなっていたのでパソコンと一緒に買い替えた」というケースや、「新しいパソコンでは今使っているソフトウェアが使えないので最新バージョンを購入した」ということもあります。

しかし、実は特に必要でないものを購入しているケースもけっこうあります。おそらく、販売員があれもこれもとすすめるのと、お客様としても既存環境をうまく説明できないことで、じゃあとりあえず買っておきます」ということになっているのだと思われます。

販売側がしっかりとニーズにあったものを販売するべきではありますが、一方で、買う側としてもやはりある程度の確認は必要です。

では何を確認しておけばいいのか。
以下の内容をメモをしてからお店に行きましょう。どのパソコンを買うか、プリンタやソフトウェアを買い替える必要があるかどうか、などの目安になります。

  1. 使用中のパソコンの機種名とOS(WindowsXPとかVistaとか7とか)
  2. 使用中のプリンタの機種名
  3. インターネットを無線で使っているか。プリンタを無線で使っているか
  4. Excel・Word・PowerPointは必要か
  5. 普段、使っているソフト(はがき作成ソフトなど。できればバージョンも)

なお、セキュリティ対策ソフトは必須です。その他で何かソフトウェアをすすめられた場合は、それが無いとパソコンを使えないのかどうかを聞きましょう。必須でなければ特に買う必要もありません。(当たり前ですが……)

それからもう一点。仕事で使うパソコンは少し値段が上がってもスペックを上げておいたほうがベターだと思います。単に事務作業に使うだけ、といっても動作が重いパソコンでは作業効率が大きく下がります。4,5年使うことを考えて予算を調整したいところです。

>> 品川区のパソコンサポートHBS|各種パソコン設定、環境の構築をサポート。機器の代行手配も可能です。

 

アップナレッジ