内定者研修を実施しました(2015年)


先週、渋谷にある企業様で内定者研修を実施しました。
ExcelとPowerPointの一日研修で7時間です。

こちらの会社ではMacをお使いということで、もちろん内定者研修もMacでの実施です。受講生の皆さんはMacの使用経験が無い方もいますので、Macのごく基本的な使い方から説明を行いました。もっとも、皆さんパソコン自体は慣れているので、特にMacでも問題は無い様子。すぐに慣れたようです。

Excelの研修はこのようなカリキュラムです。

内容:基本的な表作成、数式、関数基礎、グラフ、ピボットテーブル基礎
目的:関数を中心にExcelの機能を学び、業務での活用に向けた基礎を固める

  • 基本操作の確認とともに、ショートカットキーなどで効率的な操作も覚える
  • 絶対参照と相対参照を理解し、数式でセル参照を使う
  • IF, VLOOKUPをマスターする(関数の概要を理解し、業務で活用する)
  • 条件付き書式や入力規則、グラフなどの機能を学ぶ
  • ピボットテーブルの機能を理解し、基本操作を覚える

やはり絶対参照、VLOOKUPあたりで少し難しいと感じる人もいたようですが、概ねスムーズだったかと思います。

そしてPowerPoint。こちらはこのような感じです。

内容:スライドの作成、スライドマスター、図形や画像の挿入、Excelとの連携、スライドショーの実行
目的:資料作成の基礎およびPowerPointの基本操作を身に付ける

  • 資料作成の基本を理解し、スライド作成の基本操作をマスターする
  • スライドマスター、ヘッダー、フッター、スライド番号を覚える
  • 統一感のある資料作成方法を学ぶ
  • Excelの表やグラフの挿入方法を覚える
  • スライドショーの実行、操作、スライドの印刷設定を学ぶ

演習を交えながらの機能や操作の説明、最後に資料作成の実習を行いました。

4月の入社、そして実際の業務に就くまでは少し間が空きますが、基礎をひととおり身につけておくと、すぐに思い出すことができるはずです。入社後の活躍に向けて、研修の内容を活用して頂ければいいなと思っています。


-MacでExcelを学ぶ!

Mac Excel研修はこちら(株式会社アップナレッジのページへ)

-MacでPowerPointを学ぶ!

Mac PowerPoint研修はこちら(株式会社アップナレッジのページへ)


関連記事

Excelで1行おきに罫線を引くには?
Excelで空白行をまとめて削除したい
Mac版Excelでセルの編集をするとき

>>パーソナルITトレーナー|マンツーマンだから何でも気軽に聞けます
>> 品川区のパソコンサポートHBS|事務所のパソコン設定をお手伝いします

アップナレッジ