メールが送信できないときは


メールが送信できない!

突然メールが送信できなくなった!という話をときどき聞きます。メールで連絡を取りたいのにメールが送れない。ファイルを送りたいのにメールが送れない。これは困ってしまいますね。そんなとき、いくつかの確認(=原因の切り分け)ができると解決にぐっと近づきます。

また、設定等の問題であれば、社内や外部の担当者にサポートを依頼するケースも出てきますが、状況を的確に伝えることでスムーズに対応してもらうことができます。

ではどのように切り分けをしていくか。
まずは以下に挙げた項目をひとつずつ確認をしていきます。

メールが送信できないときに確認すること

1.メールアドレスが間違っている

→相手のメールに「返信」で送信できるかどうか試してみましょう。

2.(相手が携帯のアドレスの場合)パソコンからのメールを受信拒否にしている

→相手に携帯の設定を変えてもらうか、パソコンのメールアドレスに送ってみましょう。

3,インターネットの接続が切れている

→Windowsなら画面右下のネットワークのマークが✕になっていないか見てみましょう。
または、Yahooでも何でもいいので、インターネットの画面が問題なく開けるか確認してみましょう。

4.(添付ファイルがある場合)ファイルの容量が大きすぎる

→添付ファイルなしで送信できるかどうか試してみましょう。

5.メールソフトの設定がおかしい

→パソコンを再起動してみましょう。また可能であれば、スマホや他のパソコンから送信できるかどうか試してみましょう。

6.自分また相手のサーバ異常

→特定のアドレスだけ送れないのかどうか。別のアドレスに送信できるか試してみましょう。
と、こんな感じです。いくつかのケースではそのまま解決できますし、
ほとんどの場合で、原因を特定することができるはずです。

上記の切り分け自体はそれほど難しい内容ではありませんので、
まずは慌てず、順番に確認してみましょう。

関連記事

WordPressがおかしくなった!
なぜかダウンロードできない?
PCでお困りの経営者の方は必見!

>>経営者の方限定!パーソナルITトレーナー|マンツーマンだから何でも気軽に聞けます
>> 品川区のパソコンサポートHBS|事務所のパソコン設定をお手伝いします

アップナレッジ