お仕事で使えるショートカットキー(Mac)

Office for Mac 2011などで使える便利なショートカットキーです。
使用頻度が高いと思われるものを主に紹介しています。
※その他ショートカットキーも随時更新していきます。

基本的なショートカットキー(Mac)

command + C コピー
command + X 切り取り
command + V 貼り付け
command + Z 元に戻す
command + Y やり直し
command + S 上書き保存(新規作成の場合は「名前を付けて保存」)
command + F 検索・置換
command + A 全選択

Excel for Mac 2011のショートカットキー

command + 1 セルの書式設定
command + U セル内の編集
command + R 右揃え
command + E 中央揃え
command + L 左揃え
control + D 上のセルのコピー
control + R 左セルのコピー
control + shift + 5 パーセント表示形式
option + 左右矢印キー シートの切り替え
control + マウスホイール シートの拡大/縮小
control + ;(セミコロン) 今日の日付の入力
option + command + Enter セル内での改行
command+ shift + T オートSUM
command + T 絶対参照/相対参照の切り替え
Shift + 矢印キー 範囲選択
command + 矢印キー 行または列の最後のデータへ移動
command + W ブックを閉じる

Word for Mac 2011のショートカットキー

command + B 太文字
command + I 斜体
command + U 下線
command + R 文字列の右揃え
command + E 文字列の中央揃え
command + L 文字列の左揃え
Shift + 矢印キー 範囲選択
command+Shift+> フォントサイズを拡大
command+Shift+< フォントサイズを縮小
control + マウスホイール シートの拡大/縮小
ショートカットキーを使いこなすためのパソコン研修

企業向けパソコン研修の詳細はこちら