旧バージョンIEのサポート終了へ


マイクロソフトは、2016年1月12日以降、最新版のInternet Explorer(以下IE)のみをサポートするとしています。

基本的に、IEでセキュリティ上の問題が発見された場合には、マイクロソフトが修正プログラムを提供し、パソコン上で自動更新されることによって安全な状態を保っていますが、それが最新版のIEにしか適用されなくなるということです。

つまり、セキュリティ上、問題がある状態になってしまうということですので注意が必要です。

では「最新版のIE」というのは、どのバージョンのことか。
これはOSによって異なります。

※各OSで使える最新バージョンのIE
Windows Vista:IE9
Windows 7:IE11
Windows8.1:IE11
Windows10:IE11

自分が使っているIEのバージョンは、Internet Explorer を開いて、
メニューの [ツール] →[バージョン情報]
で確認できます。

もし古いバージョンであれば、早めに最新版にしましょう。
下記からもアップデートできます。

■マイクロソフトのページ
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/iesupport/


HBSのパソコン研修は柔軟なカスタマイズで人気です!

■やっぱり基礎が大事!Excelの機能をしっかり理解して基礎を固めます。
【Excel講座 基礎編】
初級レベルの方、あらためて基礎から学びたい方向けの講座です。
Excel講座基礎編の詳細はこちら

■初級から中級レベルへ。ポイントを押さえてステップアップを目指す!
【Excel講座 ステップアップ編】
初級レベルからステップアップしたい方におすすめの講座です。
Excel講座ステップアップ編の詳細はこちら

■関数もピボットテーブルもマスター!自信を持ってExcelを使う!
【Excel講座 応用編】
関数やピボットテーブル、実務での資料作成のポイントなど、さらなるスキルアップを図ります。
Excel講座応用編の詳細はこちら


関連記事

Excelで1行おきに罫線を引くには?
Excelで空白行をまとめて削除したい
Mac版Excelでセルの編集をするとき

>>パーソナルITトレーナー|マンツーマンだから何でも気軽に聞けます
>> 品川区のパソコンサポートHBS|事務所のパソコン設定をお手伝いします