ファイルが開けない?


メールで送ってもらったファイルを開けないときがありませんか?

メールの添付ファイルを開こうとすると「アプリケーションが見つかりません」といったメッセージが表示されるケースです。

これはよくある問い合わせのひとつです。
原因は、メッセージに出ているとおり、その添付ファイルを開くためのアプリケーションがそのパソコンに入っていないからです。たとえば、相手がIllustrator(イラストレーター)で作ったファイルをそのまま添付した場合、自分のパソコンにIllustratorが入っていないと開けないことになります。

Illustrator形式のファイルは、ファイル名の後ろが、”.ai”となっています。
※この部分を「拡張子」と言います。

ではどうすればその添付ファイルを開けるのか。方法としては、そのアプリケーションを購入してインストールするか、もしくはファイル形式によってはフリーソフトをインターネットからダウンロードして使える場合もあります。

他にも、拡張子が.psd (Photoshop形式)などのケースもあります。

ただ、もしファイルを見るだけ、つまり編集が不要であれば、相手にPDF形式で送ってもらえばOKです。PDF形式は、無料のPDF閲覧ソフトを使えば問題なく開くことができます。

ということは、自分が送信するときにも、PDF形式でファイルを送るのがベターということですね。ファイルが開けない場合は、添付ファイルの拡張子を見て、必要に応じて送信元と確認を取っていきましょう。

>> 品川区のパソコンサポートHBS|事務所のパソコン設定をお手伝いします

アップナレッジ