Excelで空白行をまとめて削除したい


Excelで「途中に空白行がある表」をときどき見かけます。

初心者の方が、表の途中で区切りの意味で入れることが多いようです。文章で一行空けるような感じでしょうか。しかし、Excelで表の途中に空白行を入れることはNGです。なぜなら空白行があるとExcelの機能を活かすことができないからです。たとえばフィルタ機能や並び替え、集計などがうまくいかなくなります。

では、途中にある空白行を削除するにはどうするか。

空白行が1行なら全然問題ありません。

・対象の行を選択して、右クリック→「削除」

でできます。

しかし、空白行がたくさんある場合は、ひとつずつ削除していたら大変です。

そんなときは……

  1. A列を選択
  2. Ctrl + G(ジャンプ)→「セル選択」をクリック
  3. 選択オプションで、「空白セル」→ OK
  4. 選択されたいずれかの空白セルのところで右クリック→「削除」をクリック
  5. 「行全体」を選んで→ OK

これでまとめて削除できます。1行ずつ削除しなくても済みますね。

>>ショートカットキーも盛り沢山のパソコン研修。品川区大崎で実施中
>> 品川区のパソコンサポートHBS|事務所のパソコン設定をお手伝いします

アップナレッジ