Excelで全角と半角を一括変換!


-社内研修に最適のExcel講座!

Excel講座

-マンツーマンでExcelを学ぶ!

初回60分無料!完全予約制のパソコン個別講習です。
パーソナルITトレーナー|マンツーマンだから何でも気軽に聞けます
>>詳しくはこちら


全角と半角が混ざっている…

Excelで名簿などを作ったときに、電話番号やマンション名などで全角と半角が混ざっていることがあります。見た目もイマイチですし、どちらかに統一したい、という場合、一つずつ入力し直すのは大変です。

そこで関数の出番です。Excelには文字列を操作するための関数もいろいろとありますが、今回のケースのように半角文字や全角文字を変換する関数がこちらです。

  • 全角に変換 JIS
  • 半角に変換 ASC

例1)A列に入力されている半角文字を全角文字にする場合
B1セルに”=JIS(A1)”と入力します。123→123のように、A1セルの文字列が全角に変換されます。B2、B3にもB1セルの数式をコピーすればまとめて全角に変換できます。

半角を全角に

A列に全角文字が入っている場合は、そのまま全角文字でB列に表示されます。

例2)A列に入力されている全角文字を半角文字にする場合
B1セルに”=ASC(A1)”と入力します。123→123のように、A1セルの文字列が半角に変換されます。B2、B3にもB1セルの数式をコピーすればまとめて半角に変換できます。

全角を半角に

このように関数を使えば一括で変換できるので、全角半角を統一する場合は、
JISやASCといった関数を使ってみてください。

※変換したあとは、数式を入れた列をコピー→「値貼り付け」をお忘れなく。


 

関連記事

Excelで1行おきに罫線を引くには?
Excelで空白行をまとめて削除したい
Mac版Excelでセルの編集をするとき

>>パーソナルITトレーナー|マンツーマンだから何でも気軽に聞けます
>> 品川区のパソコンサポートHBS|事務所のパソコン設定をお手伝いします

アップナレッジ